冬が好き

夏より冬が好き。

夏の毎日明るくて太陽サンサンな感じも嫌いじゃないけど暑いのはイライラするし日焼けするし嫌い。あと暑いから薄着しなきゃいけないのも嫌だな。落ち着かないし服のバリエーションもないから考えるのが面倒。

 

冬は晴れてる日が少ないし薄暗くて落ち着く。冬特有の雰囲気も好き。服も着込めるから落ち着くし色んなのが着れる。ただ私が住んでる所は雪も降らないしあんまり寒くならないからつまらない。私が冬が好きなのも住んでる場所のせいかも。とにかく夏が長くて冬はあっという間に過ぎる。つまらない。

 

正月は好きじゃないけどクリスマスは好き。

クリスマスの雰囲気が好き。クリスマスシーズンになるとケンタッキーのcmで流れる「ク〜リスマスが今年もやってくる〜♪」って歌も好き。この歌を聴くと小さい頃を思い出す。よく母さんの車でこの歌を聴いていた。

 

正月が好きじゃないのは年が明けるから。「明けましておめでとう」とかいう挨拶があるけど何がおめでたいのかサッパリ分からん。毎年年が明ける度に追い詰められてるような気分になる。

 

今は2017年らしいけど私の中では2007年で止まっている。中身は子供のまんまなのに体と年齢だけが勝手に私を置いて行ってしまう。このまま見てられない痛いおばさんになっていってしまう前にやっぱり死んだ方が良いんだと思う。若い今ですらこんなに生きづらくて辛いのにこれ以上年とったらどうなるんだろうと考えたらゾッとする。何も許されなくなる。

 

もうすぐ冬が終わってしまう。嫌だなずっと冬でいてほしい。